日本語 English 中文
日本語英語

作品の応募について

応募方法

 応募のながれ

【1】お申込みの手続き
お申し込みフォーム フォーム送信

ミニプリント事務局

お支払い お支払い

PayPal

郵便局

【2】ご入金確認後、作品登録番号が届きます
お申込者様 メール

作品登録番号
作品貼付票

【3】作品、作品貼付票の発送
作品、貼付票 送付 ミニプリント事務局
 

 

 

 応募方法詳細

 

出展応募 受付期間

2017年5月1日(月)〜2017年7月31日(月)

参加費のお支払いは、クレジット(Pay Pal)か、郵便振替のいずれかにてお願いします。
参加費:1作品につき2500円、2作品で5000円(お一人につき2作品まで出展できます。)送金後はいかなる場合でも返金は致しかねます。

 

作品送付 受付期間

2017年7月31日(月)まで(随時受け付け。*7/31消印有効)
参加費のお支払い後、「作品登録番号」をメールにてお知らせします。


【作品の送付先】
〒779-3401 徳島県吉野川市山川町川東141
一般財団法人 阿波和紙伝統産業会館内 AIMPE事務局
TEL 0883-42-6120

応募対象 国内外のプロアマを問いません。
作品は、2点までの応募が可能です。
ご希望の場合は、会場にて出品作品の販売を申し受けます。
作品のサイズ

作品用紙のサイズはA4サイズ(210×297mm)とし、イメージサイズは180× 270mm以内とします。作品はオーバーマットをして展示します。

オーバーマット展示

発表 応募作品は上記審査員により受賞者及び入選作品を決定し、その結果は2015年9月20日に
AIMPEホームページ内で発表致します。
表彰式 入賞作品の表彰を10月7日(土)、いんべアートスペースで開催する予定です。
表彰式当日の予定は決定次第こちらのwebサイトで発表いたします。
報賞

大賞(1点)  30万円
準大賞(1点) 10万円
優秀賞(5点)  5万円
アワガミファクトリー賞(3点) 3万円
吉野川市長賞(1点)3万円

藤森実賞(1点) 3万円
審査員賞(複数点) 1万円

入選  和紙サンプルの贈与

作品規定

  • 2016年以降に制作された作品で、他のコンクール等での受賞作品は除きます。
  • 応募作品の版種は問いませんが、基本的に平面に限らせて頂いています。
    コラージュ等による若干の浮き上がりは許容範囲とします。。
    インクジェットプリントの場合は、他の版種とのミクストメディアとして応募可能です。
    (例)
    インクジェットプリント+リトグラフ
    インクジェットプリント+木版 等
  • 作品用紙のサイズはA4サイズ(210×297mm)とし、イメージサイズは180× 270mm以内とします。
    小さい作品はA4サイズの台紙(和紙以外でもよい)に貼って下さい。
  • 作品の表には作者のサイン、タイトル、エディション番号を明記してください。
  • 作品用紙は、和紙を使用するものとします。
    (アワガミファクトリー製でなくても構いません。)
    お住まいの地域にて和紙が入手困難な場合は入手方法をアドバイスいたしますのでお問い合わせください。
    問合せ先:miniprint@awagami.jp
    【参考】
    アワガミファクトリーのお取扱店舗
    http://www.awagami.or.jp/info/shop/
    アワガミファクトリーおすすめの「ミニプリント用A4和紙セット」
    http://www.awagami.jp/products/temporary/miniprint.html
    アワガミファクトリーオンラインストア
    http://www.awagami.jp/
  • 送付時にはマット紙などの厚紙を使い、作品を保護して下さい。
  • 応募作品には『作品貼付表』を一緒に送って下さい。
  • 作品の返却を望まれる方は作品を収納する事ができるA4サイズの封筒に返送先住所を記入し同封して下さい。
    全てのプラグラム終了後40日以内に、返却させて頂きます。
  • EMSの場合、送り状の備考には「印刷物」の表記、価格は「ノーバリュー」でお送り下さい。
  • 輸送途中のダメージは保証しかねますのであらかじめ御了承下さい。
  • 作品は善意を持って管理保管しますが、天災等の回避不可な作品の破損及び消滅に対する責任を負えませんことをあらかじめ御了承下さい。
  • 参加規約について詳しくはこちらをご覧ください
    アワガミ国際ミニプリント展参加規約

審査員

  • (予定)
    委員長 藤森洋一(一般財団法人 阿波和紙伝統産業会館 理事長)
  • 委員 小林敬生(版画家)
    委員 三木哲夫(兵庫県陶芸美術館 館長)
    委員 平木美鶴(版画家)
    委員 木村秀樹(版画家)
    委員 竹内利夫(徳島県立近代美術館 上席学芸員) 
    委員 三谷卓(徳島新聞社 編集局 文化部 部長)
    (順不同)

展示について

  • 展示は、阿波和紙伝統産業会館 展示室および、アワガミファクトリー所有の展示スペースにて行います。
    (10月7日(土)~11月29日(日) 初日オープニングレセプションがあります)